浅野歯科



治療設備


デジタルレントゲン

レントゲン撮影は治療をすすめるにあたりどうしても必要な検査のひとつです。ただ患者さん自身がX線を体に受けるのですから、必要最小限に抑える必要があります。
当院で使用しているデジタルレントゲンシステムは通常の撮影装置に比べ体に受ける被ばく線量を1/10に抑えることができます。またよりわかりやすく説明を受けて頂く為、各診療台にモニターを備え付け、治療方法や内容などを説明しています。


レーザー

当院では知覚過敏の治療や歯茎の腫れ、痛みなど幅広くレーザーを使用しています。レーザーの応用で治療法も幅広く広がっています。


エアフロー

歯に茶渋などによる着色やタバコのヤニなどがつくと、歯ブラシでは落とせなくなります。その着色で見た目を悪くしていることがあります。ただ専門の機械を使用することで、きれいに落とすことができます。

麻酔器具

麻酔は誰でも嫌なことです。当院では少しでも痛みがなく麻酔できるよう、必ず塗り薬により表面の麻酔後、注射麻酔をしています。また、ご希望の方には笑気吸入麻酔も行うことができます。